Wien Spielt auf 〜ウィーンは奏でる〜

1分で読むオペラストーリー

エジプトのジュリアス・シーザー

ヘンデル:作曲
 
 


■あらすじ

 シーザーはポンペオの軍勢を破ったが、友人であるポンペオの死を悼んでいる。そこへ、侍女に変装したクレオパトラが現れる。偽りの身の上話を聞いているうちに、シーザーは彼女の美貌に強く惹かれる。
 一方、クレオパトラの弟であるトロメオ王は将軍アキッレと共にシーザーの暗殺を計画していた。

 クレオパトラは、ポンペオ妻子に取り入ってトロメオ王を排斥し、さらにシーザーの心をとりこにしてエジプトの王位を我が物にしようとたくらむ。

 クレオパトラから、迫り来る暗殺者から逃れる道を教えられたシーザーは、辛くも逃げ切るが、クレオパトラはトロメオ王に捕まってしまう。
 トロメオ王に裏切られたことを知ったアキッレは、重傷を負いながら将軍の印をシーザーに手渡す。シーザーは軍を率いて攻め込み、クレオパトラを救出する。

 ポンペオの遺児であるセストは、トロメオ王を討ち果たす。
 シーザーは、ポンペオの妻から贈られた王冠をクレオパトラに譲り、群衆に讃えられる。

 


■データバンク

   原題:GIULIO CESARE IN EGITTO
   作曲者:ヘンデル
   初演:1724年2月 ヘイマーケット国王劇場(ロンドン)


 
■ DVDで予習



■ CDで予習





Wien Spielt auf 〜ウィーンは奏でる〜